青梅教室スタート!

最終更新: 2018年10月25日

現役自衛官の方が練習に参加されました。



練習冒頭は護身術についての話をし、なぜ詠春拳が護身術に向いているかの話をしました。具体的な練習方法や技を紹介致しました。 ブリッツディフェンスの基本的な構えは両腕を組んだ状態で警戒します。襲撃者が何か不審な動きをした場合、両腕はすぐに伸ばして迎撃できるようになっています。腕は添えてるだけです。ブリッツディフェンスの基本的な構えは過度な緊張状態を作らず、警戒態勢を維持できます。なぜなら話し合いで回避できれば護身は成功だからです。日常のスタイルを崩さず、身を守るスタイルをBLITZ DEFENCEは目指しています。 これからも護身術の普及を目指します。

© 2012 by 日本護身術協会